木々の間を飛んでるみたい!!樹木同士を繋いだ遊歩道。

日本の建築家近藤哲雄がエストニアの公園に設計した「A Path in the Forest(森の小径)」を紹介します。木の幹を柱にしながら、空中を軽やかにつないでいく遊歩道です。img_01 img_02 img_03 img_04 img_05 img_06 img_07 img_08 img_09 img_10

via COMTEMPORIST

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中