本能が危険信号、でも行ってみたい!池の中まで歩いていけるモニュメント。

オーストリア、フェクラブルックの公園の一角にある池に通づるアプローチです。スイスの建築・ランドスケープ設計 Westpolによる作品です。モーセの十戒のように水が割れているかのような面白いモニュメントですが、身体が行くなとゾワゾワする危険信号を発する恐怖を喚起する作品でもあります。img_1 img_2 img_3 img_4

via archdaily

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中