ニューヨークに突如出現!黄色がトレードマーク、ミニマルな図書館。

Marcelo Ertorteguy と Sara Valenteの2人によるStereotankは建築を主に手がけるデザインユニットです。Little Free Libraryプロジェクトの設計競技で選ばれたこのプランは、巨大な黄色い桶をひっくり返し、木製の足を取り付けた簡易図書館です。黄色い桶には小さな穴がいくつか穿たれ、誰にも邪魔をされずに本を読みながら、周囲の様子も窺えるというアイデアです。img_1 img_2 img_3 img_4 img_5 img_6

via My Modern Metropolis

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中